奨学金返済日記

奨学金について知りたい人のためのブログ★ほぼ毎日更新★奨学金を借りる前・借りてるとき・借りた後に知りたい情報

『育ちがいい人だけが知っていること』内容の要約/感想

 こんにちは!奨学金返済予定のきょうか(22)です^^

中田敦彦Youtube大学」でも取り上げられた、『育ちがいい人だけが知っていること』の内容の要約・私の感想を書いていきます。

『育ちがいい人だけが知っていること』目次ごとに要約

第1章 ふるまい

 会釈、お辞儀、ペンの持ち方など、普段の振る舞いについていかにもマナーっぽいことから、交通系ICカードのチャージを済ませておくなど、余裕のある大人!と思われる行いが紹介されています。

 

第2章 話し方

普段の会話での言葉遣い、電話・メール・SNSの対応で上品に見せるにはどうすればいいか書かれています。といっても、夜分のメールへの気遣い、SNSに許可なく写真を上げない…などはマナーというより常識な気がしますが…。

私は、第2章の中でも特に、感じのいい相槌の打ち方が参考になりました!

3人以上の会話だと、ほぼ相槌を打つだけの人になってしまうので(笑)

 

第3章 見た目

髪、スキンケア、その場にあった服装をするのはもちろんですが、靴のインソールなど、あまり目につかないところも清潔感のある装いを常にしておくことが大事だとおっしゃっています。また、バッグ、傘、眼鏡、万年筆などの持ち物についても言及されています。

紙袋を何度も使わない!という項目は、普段私がやってしまっていることだったので改めようと思いました(笑)

 

第4章 暮らし

「亥(ウリボー)年の置物」の写真

 曖昧なタイトルですが、この章では料理、季節の行事、お金にまつわるマナーについて書かれています。

特にお金の扱い方については、貸し借り・奢り・ポイントなど、私自身もヒトの前で無意識にしてしまうこともあったのでこの機会に客観視できてよかったです。

 

第5章 人間関係

噂話をしない、目の前にいる人を大切にする…

当然のことだと思ってもついやってしまうような人間関係のことが書かれており、改めて自分の人間関係に対する振る舞いについて考えることができました。

また、相手の名前を忘れてしまったとき、お金を返してほしいときなどの、困ったときの上品な立ち居振る舞いについても書かれているので、この章が特に実用性があるように感じました。

 

第6章 贈り物・お招き

「可愛いバレンタイン用のプレゼント」の写真

このご時世では機会は減ったかもしれませんが、贈り物・手土産の選び方・渡し方、訪問時の注意点、エスコートについての章です。

 

第7章 公共の場での振る舞い

買い物/試着室/観劇/美術館/旅行/乗り物/ホテル/旅館、での振る舞い方について書かれています。さらにこの章に付随するコラムでは、断捨離のやましたひでこさんが旅先で有意義な時間を過ごす方法についても書かれていていました。

こういう本筋とは関係ないコラムを読むのが好きなんですよね~

 

第8章 食べ方

基本の食べ方・カジュアルな外食・美しい食べ方・和食・レストラン別に詳しく述べてあります。

お箸を3手で扱うのは基本中の基本だったらしいのですが、私はやっていなかったのでこの本を読んで以降3手で取り上げるようにしています。

食べ方の基本ですが、あまり気にしすぎないのがいいかもしれませんね^^

 

第9章 オケージョン

結婚式・お通夜・葬儀など特別な日の立ち居振る舞いの基本について書いてあります。ドレスコード、お中元、お歳暮のマナーについて触れられており、そういった場に参加したことがない私からすればよい予習になりました。

 

感想・書評

  • 幼稚園時代に親から教えてもらうようなこともあり、マナーの基本から教えてくれる
  • ちょっとした立ち居振る舞いで評価を上げる人は何をしているのかわかる
  • 「育ちのいい人」に見えるためのエッセンスが詰まっている
  • 254ページあるが、文字が大きくイラストがかわいいので、普段本を読まないような人にも勧められるブックデザイン
  • これから社会人、という同級生にも進めたくなる一冊
  • 読んですぐに実践できることばかりのため、実生活で取り組みやすい

 

私は社会人になる前に『育ちがいい人だけが知っていること』を読んで大変勉強になりましたが、既に社会人の人にも、基本的なマナーの見直しという意味で読んで損はないと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ブログランキングにも参加しているので良ければ投票お願いします♥

また、Twitterアカウントもあるのでフォローしていただけると励みになります。

【3カ月体験】初心者がDMM英会話レビュー

こんにちは!奨学金返済予定のきょうか(22)です!

ちょっと前からDMM英会話を体験していたので、その感想など書いていきますねー

f:id:scholarship_uni:20201122131317j:plain

DMM英会話とは?

113か国7000人以上の講師と、1レッスン25分のオンライン英会話を受講できるDMMのサービスです。

どうやって使うの?

教材

私はほとんど「デイリーニュース」という教材を使って受講しました。他に20~30種類の教材があるのですが、デイリーニュースを使ったレッスンが一番楽しいと感じたので^^

検定対策講座、旅行のための会話講座もあるので、登録者の多様な需要に対応してくれるレッスンが豊富に用意されているといえます。

 

講師

せっかくなので30か国の講師のレッスンを受けました。私は基本的に評価が☆4.5以上の講師を選んでいたので、どの講師も一生懸命教えてくれて満足でした。

アフリカの国々だと通信が頻繁に切れることがあり、その点を除けば講師の質に全く不満はありませんでした。

どの国でも良いのですが、私はフィリピン人講師の方々がフレンドリーで前向きな言葉をたくさんかけてくれることが多かったように思い、ついフィリピン人講師ばかり「お気に入り講師」に登録してリピーターになってしまいました。

 

予約

授業開始15分前まで予約可能です。

予約内容の変更とキャンセルは授業開始30分前までです。

 

キャンセル方法

マイページのトップから簡単にキャンセルすることができます。

キャンセルするのが簡単すぎて、頻繁にキャンセルされることがないのか心配になるほどでした。

 

メダルコレクション

私のモチベーション維持に一役買ったDMM英会話の機能がこの「メダルコレクション」です。受講した講師の出身国によってメダルを獲得することができます。集めたところで何も得られませんが(笑)、収集癖のある人はハマってしまう原因になる可能性があります。

私もこのメダルを集めようと、最初の1~2カ月間は毎日別の国の講師のレッスンを予約していました。

 

料金

私はお試しだったので3か月間無料でしたが、実際に契約しようとすると一番安いもので月6480円(初回月のみ50%オフの3240円)みたいです。

講師の種類/受講するレッスン数によって何種類かプランが用意されているので、そのプランごとに月謝は変動していきます。

プランを途中から変更することも可能です。

 

結局効果的なのか?どうなのか?

 3カ月やってみた感想を書いていきます。

  • よく話す構文を覚えられるので、DMM英会話を始める前よりもすらすら話せるようになった気がします。
  • 英語の勉強をしばらくしていなかったので単語も結構忘れていましたが、昔習った単語を思い出す/復習する/反復して定着させるのにも効果的でした。
  • 元を取るために毎日やらないと、と思うとプレッシャーになり、楽しくなくなってしまうので、個々人の「楽しい」と思える頻度で継続することが大切。
  • DMM英会話を登録している友人はこんなにレベルの高いレッスンを受けているのに…と考えてしまうことがありましたが、他人と比較せず自分のペースでしていくのが良いかと思います。
  • 中学校や高校の英語教師のように「なんでわからないの?」と言われることがありません。何でも質問できる雰囲気が最高で、むしろ質問するととっても褒められます。一人でのびのび英会話を勉強したい人には向いていると思います。
  • 「コミュニケーション英語」みたいな授業を高校や中学でやっている場合じゃない、中高でもDMM英会話を積極的に授業に取り込んでくれればよかったのに、と考えてしまいました。
  • カンペを用意することもできますが、無い方が楽しいので、その場の会話の流れについていく力も鍛えることができます。

まとめ

 3カ月だけでしたが、月々のレッスン費用をかけてでも十分受けるべきメリットがあるオンライン英会話サービスでした。

  • コツコツ継続して努力することができる
  • オンライン英会話を始めてみたいと思っている
  • 日本にいながら英会話力を高めたい
  • 検定/資格の面接のために英語で質疑応答できるようになりたい
  • 新しい趣味が欲しい!

と思っている方々にお勧めできるサービスではないかと思います^^

 

 最後まで読んでいただきありがとうございました。

ブログランキングにも参加しているので良ければ投票お願いします♥

また、Twitterアカウントもあるのでフォローしていただけると励みになります。

奨学金返済を楽にするために大学在学中にできること

こんにちは!奨学金返済予定のきょうか(22)です!

今日は前回の続きで、「どうやってかかるお金を減らすか」という点から仕送りなしで大学生活を送る方法のアイデアをまとめてみました。

f:id:scholarship_uni:20201121224045j:plain

 1.学内の制度でできること

1.1.大学の授業料免除制度を利用する

学校によって制度は異なりますが、

  • 半期分免除
  • 1年分免除
  • 4年分免除

などいろいろあります。ただし申請書類が多く審査に手間と時間がかかること、在学期間中ずっと免除されない可能性もあり、一時的な節約に終わるかもしれない、ということは念頭に置いておきましょう。

また、授業料免除と同時に給付奨学金がもらえる日本学生支援機構の制度もあるので、そちらも同時に申し込むのをお勧めします→

奨学金の制度(給付型) - JASSO

学業不振だと給付が打ち切られる場合もあるようなので気を付けましょう。

 

1.2.寮に入る

私自身も入学してから約2年間、大学の寮にお世話になっていました。もちろん学校ごとに異なる点もあるかもしれませんが、寮に入るメリットは

  • 家賃・光熱水費が安く済む
  • 寮内でのコミュニティができる
  • キッチンを共有することで、家電を買わずに済む
  • 敷金・礼金不要なので初期費用が安く済む
  • ネットを共有している場合無料で使える
  • 大学に近い位置にある
  • 貯金の効率が恐ろしく良くなる

ぐらいでしょうか。メリットに対してデメリットは、

  • 狭い!!!
  • 狭いので所有できるものが限られる
  • 狭いのでたくさん家具を置けなかったりする
  • 異性入室禁止の場合は、友達をたくさん呼んで遊ぶことができない
  • 門限が決められている場合がある

ですね。空間的な事由がちょっと制限されますが、寮に入ることで得られるメリットの方が強いと私は思います^^

 

1.3.部活・サークルに入らない

部活・サークルに入ることによって、

  • 入会費、年会費、月会費
  • 活動帰りの外食費
  • 交際費、旅行費
  • おそろいのものなどのオリジナルグッズ費
  • 後輩への奢り費

などがかかることになり、また、バイトに行くための時間も限られるようになってしまいます。部活・サークルで得られる人脈はお金に変えられない価値がありますが、在学中は人脈を維持するための費用もそれなりにかかるということを知っておいてください。

あまりイベントごとを開催しなかったり特別な道具を買う必要がないサークルだと安く済むかもしれませんね。

 

1.4.給付奨学金に申し込む

 「1.1. 大学の授業料免除制度を利用する」でも言及した日本奨学金支援機構の給付奨学金以外にも、企業型、地域型など様々な給付奨学金があります。

貸与奨学金だけでなく、給付奨学金に申し込んで採用されると、貸与奨学金の返済を楽にすることができます。私も給付奨学金を100万円ほどもらって奨学金返済額を実質100万円引きすることに成功しました^^

給付奨学金についての別の記事もあるので良ければ参考にしてください→

 

scholarship-uni.hatenablog.com

大学進学のための〝返さなくてよい"奨学金ガイド

大学進学のための〝返さなくてよい"奨学金ガイド

 

2.普段の生活でできること

2.1.還元率の良いクレジットカードを使う

1枚あると何かと便利なクレジットカードですが、クレジットカードを選んだ時点でどれぐらい節約できるかある程度決まっていたりするんです。

利用額に応じてもらえるポイント・キャッシュバックの額がより大きく、還元されたポイントの利便性が高いクレジットカードを2種類紹介します。

以下に紹介するのは汎用性が高いと思われるカードですので、居住地域内でよく利用する店舗のクレジットカードを作った方が得な場合もあります。あくまでも選択肢の一つとしてご検討ください。

 

2.2.高金利の銀行を使う

銀行からもらえる利息は高い方が良いので、私も最近あおぞら銀行の口座を作ることにしました^^

あおぞら銀行解説までの紆余曲折を的また記事もこれから書くつもりですので良ければそちらもどうぞ~

 

2.3.楽天経済圏に移行する

様々なサービスを楽天提供のものに統一することでポイント倍率が上がります。中には1年で50~100万円相当の楽天ポイントを獲得する猛者もいるとか?

 

2.4.買うより借りる

2.4.1.知り合いに援助してもらう

金銭的な援助ではなくても、物質的な面で親族から支援をもらえるかもしれません。また、大学生活を送る方法についてアドバイスをもらうのも手です。

 

2.4.2.フリマアプリを利用する

私自身もメルカリをよく利用しています!

販売手数料が10%と若干高いところが難点ですが、圧倒的ユーザー数で他のフリマアプリよりも優勢ですね。最速で出品してから30分以内に売れたこともあるので、大学生のお小遣い稼ぎと節約に役立つツールです。

メルカリですぐに買ってもらうにはコツが必要ですので、初心者の方はとりあえず本から入るのも良いかもしれません。

 

2.5.テレビを置かない

テレビを置かなくても最近は動画配信サービスが充実しているのでパソコンで事足ります。私も自室にはテレビを置いていません^^

受信料や電気代、テレビ視聴の時間などを削ることができます!

 

 まとめ

結局、奨学金返済の一歩として大学在学中に工夫できることは様々ですが、

  • 気軽に始められるものを探す
  • 無理しない
  • お金にとらわれすぎない

ということが大事かもしれません^^

仕送りなし・奨学金のみで大学生活を送る方法について詳しく述べた記事もありますのでこちらも参考にしてください➡

 

scholarship-uni.hatenablog.com

scholarship-uni.hatenablog.com

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングにも参加しているので良ければ投票お願いします♥
また、Twitterアカウントもあるのでフォローしていただけると励みになります。 

就活エージェント10個に登録した21卒のおすすめ紹介

こんにちは!奨学金返済予定のきょうか(22)です^^

 大学4年生の5月から9月にかけて就活エージェントに登録して就職活動をしてきた私が、就活エージェントのレビューをしていきます。

中には早々に見切りをつけてあまり利用しなかったエージェントもあります…。しかし、登録してから就職活動を終えるまで利用したエージェントもありましたので、おすすめのサービスのどこが良かったかもしっかり伝えていきたいと思います!

以下、私が登録した順に就活エージェントを紹介していきます。

f:id:scholarship_uni:20201120211040j:plain

キャリコレ

おすすめ度 ★★☆☆☆

初回面談  1時間

私が初めて登録したエージェントがキャリコレでした。就職活動終盤に登録したのですが、自己分析のためのキャリコレ式「理想の証明」フレームワークというワークシートにできるだけ記入して次回の面談に臨むように言われ、自今分析はほぼ一周していたのにまたやらないといけないのが面倒で、面談を一回してもらうだけになってしまいました(笑)もっと早い時期から登録していたらキャリコレの支援にもっと頼っていたかもしれません

 

キャリタス就活エージェント

キャリタス就活エージェントの新卒学生・第二新卒向け企業紹介サービス

 おすすめ度 ★★★★★

初回面談  1時間、zoom

面談後のやり取り メール/電話/zoomでの面談

就職活動の終盤で地元就職にシフトした私に最もたくさん企業を紹介してくださったのがキャリタス就活エージェントでした。他にもキャリタス就活エージェントにはよかったところがたくさんあって、

  • 希望条件に合っている企業を多く紹介してくれる
  • 面談で親身に話を聞いて分析したりアドバイスをくれる
  • ログインした後のエントリー管理画面が見やすい
  • ちょっとした確認も電話をしてくれる
  • 電話を折り返すと、すぐに向こうからかけなおしてくれる

という点がお気に入りでした。マイページの更新が若干遅かったりするのがネックでしたが、地元就職しようとしたときに一番役に立つ情報源になったのがキャリタス就活エージェントでした!

 

キャリアチケット

新卒就活支援。プロと一緒にすすめる就活|キャリアチケット

おすすめ度 ★★★★☆

初回面談  1時間15分、LINE電話

面談後のやり取り LINE(個人チャット、電話)

私の趣味嗜好に合わせて企業を紹介してくださったのがキャリアチケットでした。初めて内定獲得できたのもキャリアチケットが紹介してくれた企業でした。

  • 面接練習をたくさんしてくれる
  • 21時、22時ぐらいでも電話に対応してくれる

という点が良くて、キャリアチケットの担当さんだけ、エージェントの中でも就活の相談に乗ってくれる先輩・友人のような存在でした。私の友人に、受けたくもない企業を紹介された、と言っていた人がいるので、ある程度の担当者ガチャ要素があることは否定できませんね。

 

doda新卒エージェント

就活に、プロの視点を。就活にはdoda新卒エージェント(株式会社ベネッセ i-キャリア)|内定獲得に向け、優良企業にあなたを推薦します

おすすめ度 ★☆☆☆☆

初回面談  電話で15分ぐらい

なぜか私は関西希望だったのに関東担当の方に登録してしまっていた、と面談の時に知り、初回の電話で「では、関西担当に変更しておきますね」と言われて以降連絡が途絶えました(笑)

 

マイナビ新卒エージェント

マイナビ新卒紹介|新卒学生向け無料就職エージェントサービス

おすすめ度 ★★☆☆☆

初回面談  電話で30分ぐらい

面談の質はまあまあ良かったのですが、初回面談以降、新着企業が紹介されているかどうかを逐一マイページにログインして確認しないといけないのが面倒で使用をやめました。

ネオキャリア

就職エージェントneo | 新卒就職相談(就活)・内定獲得支援サービス

おすすめ度 ★☆☆☆☆

初回面談  1時間

私が希望している条件の会社ではない企業も多く紹介され、「紹介できる企業を紹介してる」という感じがあり、初回面談で使用をやめました^^

担当者との相性でしょうか…

女子キャリ

https://womancareer.jp/

おすすめ度 ★★★☆☆

初回面談  1時間30分

面談後のやりとり LINE(個人チャット)

女子専用の就活エージェント。なんでも話せる、和やかな雰囲気で面談を進めてくださり、また企業の説明が一番わかりやすかったのも女子キャリの担当者だったと思います。地方企業よりも東京勤務が多めな印象でした。都会に行きたい女子は登録しておくとよいかも?

Rootsキャリアサポーター

おすすめ度 ★★☆☆☆

初回面談  1時間、zoom

担当の方との相性かもしれませんが、なんだか話を聞いてくれてないなぁ、という印象でした…。みんなに同じアドバイスしてるでしょ?という感じでした。

キャリアパーク

おすすめ度 ★☆☆☆☆

初回面談  1時間

キャリアパークだけ、私の就活手帳に面談記録が残っていませんでした。そんなに中身のない面談だったのでしょうか…。

ジョブコミット

おすすめ度 ★☆☆☆☆

初回面談  1時間、zoom

このジョブコミットというエージェントだけ、初回面談が担当者一人につき学生3人で、自分のための時間が取ってもらえてないなぁと思ってしまいました。学生が3人もいる状況だと、「なんでも話していいよ」と言われていてもちょっと話しづらいですよね…。

 エージェント10個使った感想

  • 担当者と自分の相性によるので、たくさん登録しておくのがおすすめ
  • 3年生の時から登録して、早めにアドバイスをもらったり実践で面接を受ける機会を増やしたりすればよかったと思う
  • 面談で希望を述べているのにその希望に合わない企業を紹介するエージェントは避けるべし
  • 初回面談が個別/1時間以上のエージェントは親切な可能性が高い

 私が以上のような評価をしていても、これから就活をしていく大学生さんにとってはまた違った評価になるかもしれませんので、とりあえず聞いたことのあるエージェントには登録しておくのが安心かと思います^^

外れのエージェントだったとしても、就活中の相談相手は多い方が良いと思うので。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ブログランキングにも参加しているので良ければ投票お願いします♥

また、Twitterアカウントもあるのでフォローしていただけると励みになります。

21卒の就職活動②

こんにちは!奨学金返済予定のきょうか(22)です^^

昨日の就職活動記録の続きを書いていきます。

f:id:scholarship_uni:20201119103555j:plain

3年1月~3年3月

学内合同企業説明会

相変わらず学内の合同企業説明会ばかりに足を運んでは、そこで出会った企業さんの選考を受けたりしてました。合同企業説明会ってなんかがやがやした雰囲気で、私が人事の方に話しかけても大丈夫だろうという雰囲気があっていいですよね。個別企業説明会で発言、質問すると参加者全員に注目されてしまうので、企業の方に話しかけづらくてあんまり行きたくないなぁと思ってました。

ちなみに、2月ごろまでは対面式の合同企業説明会が開催されてましたが、3月に入ると結構中止されていました。web式の就活が本格化してきたのはこのころですね。

本選考の面接

この時なぜか自信満々で、「まぁ受けてあげてもいいけど」と思った企業に片端から選考申込していました。この時点で15社ぐらいから祈られました。そして、若干就活鬱ぎみになっていったのも3年の冬頃です。優秀な先輩(同時期に就活をしていた方)が有名外資系コンサルから12月に内定をもらっていたと聞き、「私はいったい何をしているんだろう、何がしたいんだろう」とも思うようになりました。

履歴書用の証明写真を撮ってもらう

学内の合同企業説明会がまだ開催されていた時に、併設されていた証明写真撮影に事前予約しておいて、説明会に行くついでに証明写真も撮ってもらいました。しかし、私はデータで写真を提出することが多く、シールタイプの写真はかなり余らせてしまいました。ただ画質が良かったのと素直そうに見えたので、写真家のおじさんに撮ってもらってよかったと思ってます。後輩にもとってもらうよう勧めるつもりです。

なんとなく志望業界と志望企業を決める

特に理由はないのですが、以下のような業界を見ていました。

  • 損害保険
  • クレジットカード
  • 通信
  • 教育

まあほとんど金融系だったと思います。本当に何となく決めてしまったので、これからの選考の面接で苦戦することになりました。一次面接では明るくしていれば通るのですが、二次面接/三次面接で通らない、ということがよく起きました。

4年4月~4年6月

初めての最終面接

初めて最終面接を受けました。当時第一志望だった企業の最終面接が「初めての最終面接」になってしまったので、もう緊張しすぎて呂律が全く回りませんでした。そして「初めて最終面接で落ちる」という経験をしたため、かなり落ち込んで就職活動にも焦りが出始めました。

複数の就活エージェントに登録

第一志望だった企業の最終面接に落ちて焦りを感じ、複数の就活エージェントに登録しました。キャリコレ/doda新卒エージェント/マイナビ新卒エージェント/ネオキャリア/女子キャリ/Rootsキャリアサポーター/キャリアパーク/ジョブコミット等々に登録しましたが、私が最もお世話になった(サポーターさんと相性が良かった?)エージェントを紹介します。他の就活エージェントは他の記事に改めてまとめようと思います~

キャリタス就職エージェント

地元企業をたくさん紹介してくれたのがキャリタス就活エージェントでした。私から担当の方に最も頻繁にメールをしていました。また、ちょっとしたことでも電話をしてくれるので、面接に自信をもって臨むことができました。ほぼ落ちているんですが…。多くの企業の面接の経験を積むことができたのはキャリタス就活エージェントのおかげかなぁと考えています。

キャリアチケット

初めて内定を獲得できたのは、キャリアチケットに紹介されて受けた企業さんでした。残念ながら内定辞退したのですが、その後も就職活動を続ける自信を得ることができてよかったです。あと、最も熱心に面接対策をしてくださったのもキャリアチケットでした! 私の友人は担当者とそりが合わなかったらしく、早々にキャリアチケットとの縁に見切りをつけていましたが(笑)

4年7月~4年9月

 就活エージェントで紹介された企業を受ける

 10個の就活エージェントに登録していたので、エージェントから紹介される企業を順番に受けていきました。このころの面接はほとんどwebだったので、

  • Wordで面接での質疑応答文をあらかじめ考えておいて、当日は画面の半分を使って表示しておく
  • スーツのスカートにシワをつけたくないので、下半身は私服を着る
  • パソコンのカメラと自分の目が同じ位置に来るように調節する
  • 正面から光が当たるように(できれば自然光が当たるように)考慮して座る

といったこともするようになりました。

地元企業の合同web説明会に参加

たまたま地元企業限定のweb合同企業説明会が開催されることを知り、開催期間だった2週間のうち、用事がない日はずっと視聴していました。

2回目の内定

地元企業の合同web説明会で知った企業さんに内定をもらい、私の就職活動は終わりました。奨学金返済のために副業もやっていこうと思っています。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ブログランキングにも参加しているので良ければ投票お願いします♥

また、Twitterアカウントもあるのでフォローしていただけると励みになります。

21卒の就職活動①

 こんにちは!奨学金返済予定のきょうか(22)です^^

21卒の私の就職活動の経過をお話しします。

f:id:scholarship_uni:20201119103555j:plain

3年6月~3年9月

インターンエントリーシート提出

初めてエントリーシートを書いたときは、業界研究もろくにしていませんでした。そのため、ただの文字の羅列のようなエントリーシートになってしまいました。そのようなエントリーシートで大手企業は受かるはずもなく、たまに中小企業のインターンに行けたり、という感じでした。

インターンwebテストを受ける

これも初めての時は全く対策をせずに受けていました。「国立大学生だからテスト対策は何もしなくてもいいだろう」という慢心がありました…。半分はwebテストの段階で落ちたことに衝撃を受けて、それ以降「いつかwebテストの対策をせねば」と思うようになります。結局ほんとうに勉強し始めたのは12月とかなんですが^^

学内の業界研究セミナー/就職活動セミナーに参加

私はその辺でやっているセミナー/企業説明会よりも、学内のセミナーや合同企業説明会の方が好きでした。その理由は

  • 移動距離が短くて済む
  • 移動代がかからない
  • 都合を合わせなくても会場に友人がたくさんいて頑張れる
  • 就職課を一回通しているので優良企業が多い(気がする)

ぐらいですかね。以上の点に気づいてから、1時間ぐらい移動して町の合同企業説明会に行くよりも、学内の合同企業説明会に参加するようになりました。

1日~3日間のインターンシップに参加

県内外のインターンシップに参加しましたが、1日タイプのインターンシップは合同企業説明会のブースで話を聞くのとあまり変わらないなぁと感じました。人事の人とお話しするのは企業説明会のブースで話しかける方が親切な対応をしてもらえた気がしますし。それ以降は2日以上のインターンシップに参加するようにしました。

3年10月~3年12月

就職活動のための本を買う

業界地図、四季報、自己分析のための本を買ったり、日本経済新聞を購読したりしました。就職活動の初めは大手ばかり受けていたので、業界地図も四季報も情報源として役に立ったのですが、最後の方は地元の中小企業を受けていたので、人にあげてしまいました。

マイナビのwebセミナー

この時期からwebセミナーに積極的の申し込むようになりました。学内の合同企業説明会よりは大手思考な感じがしましたが、幅広い業界の企業の説明がきける点では変わらないので。ただ、

  • パンフレットをもらうことができない
  • 人事の方と個人的なお話ができない

という点が残念でした。参加の気楽さとかは段違いなので、結局参加はするんですけどね。

小手先のテクニックを学ぶ

面接、グループディスカッション、webテストなどの対策、練習をしていきました。エントリーシートの添削も、このころから同じ学部で就職した先輩にやってもらっていました。週に一回ぐらいは何かしらの就職活動のためのイベントに参加するようにもしていました。

冬のインターンシップに申し込む、参加する

ジョーカツに参加

先輩の勧めで「ジョーカツ」という、地方学生向けの上京就活応援サービスを利用しました。このイベント参加を通して、私は東京に行きたくない!という思いを強めたので、地元で就職しようという気になるきっかけになりました。ただ、私の友人はこのサービスがとても気に入っていて、個人のインスタ、Twitterで告知までしていましたw

好きな人には受けがいいサービスのようです。

 

jo-katsu.com

 

 書いてみたら話したいことが多すぎて長くなりそうなので、この記事は①から③ぐらいまでに分けて投稿するつもりです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ブログランキングにも参加しているので良ければ投票お願いします♥

また、Twitterアカウントもあるのでフォローしていただけると励みになります。

530万円奨学金借りてる大学生が留学に行ってみた

昨年の春休みの話ですが、フランスに1カ月留学してきたのでその体験談を書いていきます。フランスでの経験より、お金関連の話が多いです。入学時から日本学生支援機構奨学金(第一種&第二種)を借りている私がどうしたら留学に行くことができたのか、をお伝えします。「奨学金を借りてるけど留学にも行きたい…」と考えている人の何かの参考になればと思います^^

f:id:scholarship_uni:20201118085711j:plain

フランス留学時に撮った、ただの町並みの写真です

私の留学体験記

留学の目的

私が個人的に考えていたこのフランス留学の目的は以下の通りです→

  • 現地のフランス人の方とフランス語会話を実践する
  • 多国籍な環境(クラス)でフランス語を勉強する
  • ホームステイを経験し、フランスの文化を知る

と、こんなことを報告書などに書いた気がします。が、実際に考えていた私のフランス留学目的は

  • パリの美術館を巡る♥
  • カロンとかおいしいものを食べる♥
  • フランス人の友達作る♥
  • インスタで#France ってつけるのかっこよすぎない??

とかもついてきていました(笑)

留学費用

当時の参加報告書を見てみると、だいたいの経費額がわかりました。

  • 渡航費   10万円
  • 宿泊費   10万円
  • 授業料   30万円
  • 保険費   1万円
  • 雑費    10万円
  • 合計    61万円

授業料の中に、ホームステイ費用としてホストマザーに現金(ユーロ)で渡したお金も含めていた気がします。宿泊費は空港付近のホテル代です(ちょっと高い?)渡航は往復料金です。今考えてもめちゃくちゃ安いのですが、日本→上海→パリ→リヨン、と超時間のかかる経路で行ったのと、観光シーズンではなかった2月と3月に移動したせいですかね。

雑費は、私の個人的な留学目的を叶えるためと、お土産代とかです。

本筋からずれますが、フランスでマカロンを買う時は空港内ではなく、ちょっと離れた町の方で買いましょう。空港内だと600円/個ぐらいですが、町の方だと100円/個ぐらいで買えます。ただ、マカロンは消費期限が短いのでお土産用として買う場合は空港で買うのもありかもしれません。

どこからそのお金を調達したか

大学入学後に受給し始めた給付奨学金を使って行きました。入学時からずっと親からの仕送りもなく、日本学生支援機構奨学金だけで生きていて、さすがにそんな貯金もなかったので、新たに給付奨学金に申し込みました。これ以上貸与はしたくないと思ったので…

留学の感想

留学の感想としてありがちな「自分の語彙力・対話力の欠如」を実感したのはもちろんですが、全体的に考えても行ってよかったなあと思います^^

フランスに行く前は、1カ月でこんな大金を使ってもいいものか…と考えてしまいましたが、現地でないとできないことや、出会った人から学ぶこともたくさんある(と現地に行ってから気づく笑)ので、1カ月ぐらいの留学だったら行ってみるのがいいと思います。

留学ついでに周辺の国々を旅行するのも一興ですよね♥

汎用性のある調達方法

「お金はないけど留学行きたい」という人が留学費用をかき集める方法のアイデアをまとめてみました。

  • 給付奨学金をもらう
  • 貸与奨学金をもらう
  • リゾートバイトで稼いでおく
  • 通っている大学と提携している大学に行く(授業料が安くなったり単位に互換性があるかも?)

大学入学前の方は、留学に行くことを見越して多めの奨学金を借りておくのも手ですね。

また、以前にまとめた記事が参考になるかもしれないので

ご紹介します→

 

scholarship-uni.hatenablog.com

scholarship-uni.hatenablog.com

 

まとめ

仕送りなし・奨学金530万円を借りながら留学も経験する方法と体験談でした。迷っているなら留学を叶える方法をとことん探して頑張っていってみましょう!

ただし、くれぐれも無理のないように。

奨学金を借りている人、返済中の人を応援しています。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ブログランキングにも参加しているので良ければ投票お願いします♥

また、Twitterアカウントもあるのでフォローしてくださると嬉しいです!